PRISM Body 個人セッション

■PRISM Body個人セッションとは

PRISM Body個人セッションは
日常生活の中にある「困り感」「困難さ」軽減を目的に
体を使った遊びや動きを通して【心と体の発達を促す】お手伝いをしています。

PRISM Body個人セッションが伝えられること

からだとこころの発達

生活や学習の困り感がある方は感覚・知覚・運動において未熟さがあり、
そのことで「発達が遅れている」と見られがちです。

また、原始反射の残存により、学習や生活に支障をきたす場合もあると考えられます。


これらを統合し能力を引き出すためには
体全体における感覚や運動の刺激が特に重要となります。

その効果が出る大きさや期間は人によってさまざまですが、
PRISMBody個人セッションはからだの発達・統合がすすむと、情緒の安定や自己受容といったこころの発達にも効果があると考え、かんしゃく、パニックといった情緒面での困り感がある場合もからだを育てる遊びを行う事で解決をはかります。

家庭で実践できるシンプルな手法

原始反射のメカニズムと
感覚統合理論をもとに

お子さんと一対一で行う個別セッションで
お子さんの発達状態をチェックし、

・発達の「医療的」「専門的」知識がなくても

・家や教育現場で実践できる

・「シンプルで」「効果的な」

遊び・エクササイズを一緒に行う事で、脳の発達段階・原始反射の統合を助けます。

PRISM Body個人セッションが大切にしていること

本気で遊ぶことが発達するコツ

子どもの頃、親から「○○しなさい」と言われたことでやる気を削がれた経験はありませんか。
人から押し付けられた価値観ややらされ感に満ちた行動は動きも義務的、機械的になり、創意工夫の入る余地がないため発達には残念ながら効果的ではありません。
心から楽しい、ワクワクする、もっとやりたい、知りたいと感じながら遊ぶことが、意欲的、積極的に脳や体に刺激を与え、新しい発達領域へ進んでいきます。
効果や効能を先に期待するのをまずは横において、無心、童心になって夢中で遊びましょう。やりたい事を満足いくまでやり尽した先に結果的に発達がもたらされる、とお考え下さい。

答えは子ども本人が持っている

準備中です

PRISM Body個人セッションを受けるには

只今、個人セッションは横浜市都筑区内の会場でのみ承っております。ご予約方法など詳細につきましては下のリンク先「個人セッションを受けるには」をご覧ください

講演・イベントの出演依頼に関するお問合せはこちら

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

受付時間
10:00〜17:00
休業日
土 日 祝日

代表profile

野口せつこ
資格、経歴
  • SMILEリーダー
  • ELMリーダー・トレーナー
  • アドラーカウンセラー養成講座修了
  • 一般社団法人ここ・からだ認定初級発達支援コーチ
  • 国際リドルキッズ協会
    自閉症タッチセラピー講座修了
  • 横浜市教育委員会発達障害理解者研修修了
  • 家族支援メンタルサポート協会家族支援カウンセラー®
  • 行政機関にて女性相談員として支援(2017年3月まで)